投稿

【実在 米大学】ルーク・リトル(パワプロ2018再現選手 実在選手)

イメージ
105マイルを投げる19歳
ルーク・リトル(大学生19歳) 実在選手(米 サンジャッキント大学)


Then & Now: Luke Little @sanjacbaseball First-hand reports and intel on the scouting & development of the 100 mph lefty.@PBR_JUCO@sanjacgator43@NJCAABaseballhttps://t.co/7pTSEpCzLopic.twitter.com/5VKHEOXxil — PBR Draft HQ (@PBR_DraftHQ) April 21, 2020※ご尊顔 1.選手概要
SNS上に164kmの速球を投げ込む動画をアップロードしたことで日本でも有名になったアメリカの大学生。このたび、169kmの速球動画をアップロードしたことで人類最速に急接近した。
ドラフト候補であったようだが背中のコンディション不良でドラフトにかからず、大学へ。大学でもドラフト候補らしい(翻訳に自信ないからより詳しい人いたら情報お待ちしております

2.能力査定
まずは問題の動画とニュースを

人類最速に19歳大学生が肉薄! 3週間で5キロ更新、169キロにファン「尋常じゃない」
Another PR #noflukepic.twitter.com/PkBCcpaUg6 — Luke Little (@Luke_L23) May 8, 2020
これでまだ19歳というのだから末恐ろしい。
ということで情報を集め始めました。
まず彼の成績をまとめたサイトが二つあり、どうやらなんかの大会なのかリーグ戦なのか、まあ情報あるしええやろということで収集。
結果として、

投球回数 47 2/3イニング失点 17奪三振 91四球 47死球 1被安打 20被本塁打 1被本塁打率 0.189WHIP 1.427奪三振率 17.181与四球率 9.63 となりました。太字にしたように、奪三振率と与四球率がおかしい。 なにかの間違いではないかと思い一応色々調べましたが、
“Little posted a 2.04 ERA with 69 strikeouts and 36 walks allowed in 35 1/3 innings as a starter a…

【オリジナル】枡 太郎(パワプロ2018 架空プロ選手 お題箱)

イメージ
レーザー悪送球
枡 太郎(高卒) オリジナル選手

1.選手概要
弱小球団南伊豆アスレチックスに入団した期待の若手。
高校生離れした長打力が売りで、足と肩もプロレベル。しかしながら如何せん守備に難があり、捕球については課題となっている。
送球については、初出場となった一軍戦で見せた、『恵まれた地肩から放たれるレーザー悪送球』が(悪い意味で)話題となった。
長所だけみれば期待の若手だけに、今後の成長が望まれる。

2.能力査定
お題箱より「全体的にそこそこのスペックを持っているが肝心なところでやらかすのでスタメンになれないオリジナル選手 (外野手)」という投稿がありました。ぴったりのオリジナル選手をすでに作成済みだったので公開いたします。

今まで作成していたオリジナル選手にはできるだけやらかし要素を付与していましたので、この選手は「レーザー悪送球」をテーマに作成しています。
オーペナにいれてスタメン固定すると、年間で30中盤から後半のエラーを記録し、三年間で100失策に到達します。
打撃に関しては少し育成すれば3DBに到達しますので、お題通りのスペックかなと思います。


【お知らせ】今後の投稿について

イメージ
お 知 ら せ

1.今後の投稿について
パワプロ2020の発売が間近ということで、今後の作成は基本的にパワプロ2020で行います。
ただ気まぐれなどで作った選手や、まだこちらで公開していない選手がありますので、その投稿は行う可能性もあります。

2.お題箱について
現在いくつかお題を頂いていますが、こちらも基本的にパワプロ2020での作成となります。
今後も希望があればお題を投稿してください。やる気と相談して作成いたします。

??「パワプロ2020まで新聞でも読んでサボっとるわ」

【琉球ブラックサンダース】常盤 香輝(パワプロ2018再現選手 架空プロ選手)

イメージ
琉球のスラッガー
常盤 香輝(高卒6年目) 登場作品:【パワプロ2016】ゆっくりれいむの私がGMになったら…秘書魔理沙 等
①数値引用型 ※強振多用を保有

②作品内活躍反映型
※強振多用を保有
1.選手概要 トラ氏の作品に初期から登場するレギュラーキャラ。元から低ミート(そこそこ)高パワーの一発型で、守備に不安があるタイプだったが、作品内ではここぞというときに長打を打つチャンスに強いバッターとして活躍していた。 弱小球団の貴重なスラッガーとして毎作品大活躍しており、ファンも多い。





面白いのでぜひ見てください
2.能力査定 能力値は下記を参考に、ベイスターズ版をベースにしました。


ベイスターズ版 
ブラックサンダース版 ブラックサンダース版は端的に「強すぎる」ので、さすがにこのまま採用できなかったというところです。

そのうえで、①数値引用型は作品内の数値でいいところを採用しています。ですが、これをそのままオーペナで使うと悲惨な成績になるので、「作品内での常盤のような活躍がみたい」という方(俺)向けに、②作品内活躍反映型も作成しています。併せてお使いください。

チャンスFは、作品初期のころの常磐からすると違和感のある能力なのですが、最近の作品では能力値の向上とともに付与されています。
②版では、作品初期のチャンスに強い常盤を再現するために、チャンスはEに。しかしサヨナラ男を付与してバランスをとっています。


【琉球ブラックサンダース】阿部 光次朗(パワプロ2018再現選手 架空プロ選手)

イメージ
マイペース二塁手
阿部 光次朗(高卒6年目) 登場作品:【パワプロ2016】ゆっくりれいむの私がGMになったら…秘書魔理沙 等


1.選手概要
トラ氏の作品に初期から登場するレギュラーキャラ。赤特がない(少ない)ため、チームの主力として毎度活躍している。
俊足巧打の二塁手だが、作品によってはサードへコンバートされていることもある。
堅い守備に定評があるがちょくちょくミスをやらかす。
パワプロ顔でなくなってから急激にマイペースになった。



面白いのでぜひ見てください

2.能力査定
能力値は下記を参考に、ブラックサンダース版をベースとしました。

琉球ブラックサンダース版
ベイスターズ版
ブラックサンダース版はいい感じに能力に特徴が出ていますが、この作品にしては珍しく青特が多いため、そこをベイスターズ版と比較しながら削っています。
共通の能力として流し打ちと盗塁を残して、後はバランスを整えています。

動画製作者様の今後の投稿に期待しましょう。

【琉球ブラックサンダース】ネコ(パワプロ2018再現選手 架空プロ選手)

イメージ
人外エース
ネコ(20歳?) 登場作品:【パワプロ2016】ゆっくりれいむの私がGMになったら…秘書魔理沙 等


1.選手概要
ニコニコ動画に投稿されている「【パワプロ2016】ゆっくりれいむの私がGMになったら…秘書魔理沙」等のシリーズに登場する謎の投手。
毎度初回には「話題のため無理やり投手登録された」とされているが、シーズンではエース級の活躍をする投手。
動画シリーズのファンでよく見ているので、今回作成いたしました。もし公開にあたり問題がありましたらご連絡ください。

【パワプロ2016】ゆっくりれいむの私がGMになったら…秘書魔理沙 Part.1
【パワプロ2013】暗 黒 決 戦 ―ゆっくりれいむの受難― Part.1
面白いのでぜひ見てください
2.能力査定
能力は下記を参考に、それぞれのハイブリッドとして作成しました。

ブラックサンダース版
アスレチックス版
まあハイブリッドにしたのは中継ぎ一本だと自分のオリジナルチームで代走として使いづらいなというところがありまして、両方をかけあわせてみました。
5球種を扱うものの、変化量が少なく球速もなく、赤特も多いため成績はそれなりで落ち着きそうです。

今後は同シリーズの常磐あたりも作成したいですね。

【阪神】金本 知憲(2010)(パワプロ2018再現選手 実在選手)

イメージ
伝説の終わり
金本 知憲(2010) 実在選手 阪神タイガース

1.選手概要
言わずと知れたスラッガー金本。2010年に肩にケガを負ったことでまともな送球ができなくなり、打撃不振も重なりフルイニング出場が途絶える。
今回はケガを負った状態の金本を再現しました。

2.能力査定
やりたかったことは「肩G 送球G」の金本。
パワプロ公式だと送球F扱いですが、実際のところ映像を見る限り前進守備をしていても中継までまともに投げることができなかったようなので、公式の能力値よりも更に悪い状態にしました。
ケガに関しては、「肩にケガを負っても出場は続けた」という点とこれまでの実績からなのか、ケガAで再現するケースが多いようです。今回は「ケガ自体はしている」という観点(しかもプレイに大きな支障が出る重症)から、ケガFとしました。


【実在人物】K-正恩(パワプロ2018 実在人物)

イメージ
北のアレ
K-正恩(大卒) 実在人物
※強振多用、国際大会○を保有

野球に励む北の人 #PS4sharehttps://t.co/OME93AaJH9pic.twitter.com/vyrPEHRbx7 — ネコ3世@日曜南フ22b (@Necho_03) April 29, 2020

1.選手概要
SKBOから移籍し"出雲エンゼルス"の主軸を担う助っ人外国人。
どこかで見たような見た目だが誰も気にしていない。
長打力は誰もが認めるところだが、年齢と肥満により動きにキレがなくなっている。
味方含めて周囲の人間から恐れられているようだ。
近年の本塁打数(意味深)は下記の通り。
【本塁打数】
2012年   2本
2013年   6本
2014年 19本
2015年 15本
2016年 24本
2017年 22本
2018年   0本
2019年 25本
2020年   9本

2.能力査定
最近ニュースを賑わせている大物。
元ネタはこれ
クスっときたのでついパワプロで作ってしまいました。
T-岡田や畠山を彷彿とさせる感じに仕上げました。
やりたかったことは威圧感とムード×の併用。普通に採用するとあまりに強力な威圧感ですが、元ネタ的にピッタリであったこととムード×をつけることにより結果的にバランスが取れると判断しました。ムード×も元ネタ的にピッタリだしね!
肥満すぎて健康に問題があるのですぐケガするようにしました。

国際大会○:世間を騒がせるのは得意
パワヒ・プルヒ:将軍だし……
威圧感・ムード×:国内の粛清が苛烈だったみたいですね
ケガG:死にかけてるし……

ペナントでは応援歌も作っています。
応援歌元ネタはこちら。


【実在選手】中田 翔(2017)(パワプロ2018再現選手)

イメージ
日本の4番(.216 16 67)
中田 翔(高卒) 実在選手
※強振多用、積極守備、チームプレイ○を保有

(自分の成績に)ブルってろ
1.選手概要
昨季は開幕戦でサヨナラ満塁弾を放つ好スタートを切るも、8月に右手を痛めて離脱。チームもBクラスに終わるなど、悔しいシーズンを過ごした。巻き返しを図る今季は年間を通して活躍し、ファンの声援に応えたい。(スポナビ完コ
2017年のシーズンは不調を極め、攻守に渡って精彩を欠いた。

2.能力査定
2017年の翌シーズン、即ち2017年の成績が能力に反映されたパワプロ2018では弾道4ミート41パワー72となっているため、.216 16を再現できない……
ということで独自に作ることに。
本塁打が16本ということで、弾道とパワーを微減。ミートは打率を考慮して大幅減。
更に守備指標についても例年から減少(RngR)したらしいので、C62から減。
その他の部分は基本的に公式のものを採用。

三振:三振数103 ÷ 打数472 = 21.8%

【オリジナル】土岐 切次(パワプロ2018 オリジナル選手)

イメージ
マシンガン打線を献上する男
土岐 切次(高卒) オリジナル選手

1.選手概要
弱小球団"土佐パイレーツ"の快速左腕。
MAX152キロの左投手で、キレのいいスライダーで三振の山を築く、というスカウトの言葉によってドラフト上位で指名された。
確かに素材に関しては素晴らしいものがあったが、制球に難があり四死球が非常に多かった。
だが最大の問題点は非常にキレやすいことで、連打されては怒り出し、自らの制球が定まらないことでも怒り出す。彼の怒りが収まる頃には大量失点で試合がぶち壊されている有様。
高卒でプロ入りして既に20代後半に差し掛かろうとしているなか、クビをかけて今季に挑む。

2.能力査定
テーマ:大成しなかった石井一久。プラスで異常なほどの短気。

「荒れ球の快速左腕」というフレーズで、特に欠点の方を強調した選手を目指しました。
試しに試合で使ってみると二連打されただけで短気が発動し、そのままワンナウトしか取れずに初回10失点KOとなりました。
調子絶好調のときは大活躍してくれそうですが、それ以外の場面で使うにはかなり勇気のいる投手となっています。
ペナントで使うときは赤特を削除してから使うしかないでしょうね。